転職する人の履歴書講座

転職を成功させるためには、まず履歴書をしっかり仕上げなければいけません。転職のための履歴書について説明します。
転職する人の履歴書講座トップ

6年制卒の薬剤師

4月26日の読売新聞の記事で薬学部生が空前の売手市場だと報じられています。6年制になってから最初の卒業生でそれまで2年間新卒採用がなかったわけですか当然ですね。

問題は新卒の採用熱が薬剤師の転職市場にどんな影響があるか?ということですが、なんといってもマネジメント能力とコミュニケーション能力がより求められるようになると思います。

・ドラッグストアを中心に新店舗が増えていること
・新卒の薬剤師が大量に入社してくること

を考えると新しい店舗を経験の少ない薬剤師と切り盛りできるような力が必要でしょう。転職市場ではそのような人材が求められています。
タグ:薬剤師

看護師の求人について

看護師。

過酷な労働環境、一部の横暴な患者、看護師同士の人間関係…。その割に高いとは思えない給料。

よくいつでも就職できる資格がだからいいね、なんて言われますが看護師さんのおかれた状況は実はかなり厳しいものがあります。

そのため職場の離職率は高く転職する人はあとをたちません。看護師の求人はいつでも活況です。看護師を専門に扱う求人サイトも増えており、リクルートナースバンクなどが登録者を伸ばしています。


同じ医療関係の仕事では薬剤師も似た状況です。大型の調剤併設のドラッグストアの出店が続いており採用熱の強い業界です。

転職には履歴書が大切

【PR】学歴・職歴・スキルの壁をひっくり返す転職術

書類選考時から面接まで、転職活動中のあなたを表す書類として、転職の際の履歴書は欠かすことのできないものです。つまり転職時には、履歴書を良い物にすれば、転職活動を有利に進められるという事です。

良い履歴書を転職の際書く場合の詳細とはどのようなものでしょうか。

最初に履歴書1枚目の日付は提出日の日付を書くことになっています。面接当日の日付を記入するのは、転職の面接に持って行く場合です。まや年号は西暦か平成などの元号で統一すると良いでしょう。氏名は、姓と名の間に空白を入れると、バランスが良く見やすくなります。

とくに氏名は履歴書の中で一番最初に見る重要なところですから注意しましょう。当たり前のことですが、フリガナはカタカナでフリガナと書いてある場合にはカタカナで、ひらがなでふりがなと書いてある場合にはひらがなで書きます。

そして履歴書に貼り付ける写真のサイズは2.4×3cmか3×4cmが一般的でしょう。写真はしっかり糊付けします。撮影後3ヶ月以内で、正面から撮影された上半身の写っている写真を使いましょう。

それから住所ですが、住所は都道府県から記入して、郵便番号も忘れないようにしましょう。電話番号は、自宅以外に緊急用として、携帯番号も記載したほうが良いでしょう。

学歴と職歴は、履歴書を見る際に重要視されるでしょう。ふつう学歴は高校迄は卒業年のみの記載で、大学からは入学した年も書いておきます。学部や学歴等も同時に書いておきます。また職歴は全ての会社の入社と退社を記入しておいてください。

↓↓転職に成功したいなら必見↓↓

履歴書でアピールする転職活動

【PR】学歴・職歴・スキルの壁をひっくり返す転職術

履歴書で上手にアピールする事が転職活動において重要なことです。転職の際に自分をアピールするための履歴書づくりにはポイントがいくつかあります。

履歴書には、アピール出来る部分がたくさんあります。転職をしたいと思っている企業や職種と、自分のスキルや適性とをてらし合わせながら履歴書を書いていくのが良い方法です。

まず履歴書でアピールするポイントは、資格と免許の部分ですので、基本的に資格と免許については全て書きましょう。まだ取得していなくても勉強中のものがあれば、転職の際には十分なアピールになるので記載します。

一番大切な自己PRは、履歴書の中でポイントになります。転職を希望している会社に自分が入社する事で、どんな利益をもたらすことができるのか、具体的に記入しましょう。

スキル項目には、OSやアプリケーションの実務経験年数を記入し、保有しているスキルも明確に書いておきましょう。さらに志望動機については、なぜその会社を、同業他社がある中で転職先に選んだのかを中心にして記入しましょう。

また特技の部分には、資格欄に書けなかったスポーツ等の資格を書いておきましょう。履歴書には、本人希望記入欄があります。空白で提出される方も多いのですが、転職を希望する職種や勤務地等を記載します。

実際の入社を左右する様な重要な希望条件をきちんと書いておきましょう。上手に履歴書によってアピールできれば、転職活動もスムーズになります。転職を希望する会社の人事担当者が採用したいと思うような履歴書づくりにチャレンジしてみてください。

↓↓転職に成功したいなら必見↓↓

転職活動に役立つ履歴書とは

【PR】学歴・職歴・スキルの壁をひっくり返す転職術

実際に転職活動に役立つ履歴書というのはどんな書き方をすれば良いのでしょうか。あなたが実際に転職するときの武器となるような履歴書を作成する為にはどうしたら良いのでしょうか。

履歴書を書く際には、記入漏れや誤字脱字に注意するのはもちろんのこと、全体的に気をつけるべきなのは空白欄を作らないということです。

証明写真用に撮影したカラー写真の方が、履歴書の写真には好印象だといえますし、職種により違うこともありますが、にスーツ着用の写真を用意したほうが一般的には好ましいと思います。

証明写真では、NGと思われている笑顔での写真が、履歴書の場合は意外にも好印象になる場合もあります。さらに写真の裏側に万が一剥がれてしまった時の為に名前と日付を記入しておきましょう。

転職希望の職種と関連するものを、資格の欄には書きましょう。たくさんの関連性の無い資格を持っていると、ただの資格マニアだと思われてしまうこともあるでしょう。

何か資格取得に向けて現在勉強中のものがある人は、その資格が転職を希望している会社の職種に関連したものでれば、日々努力しているとプラス要素になるので書いておくのもおすすめです。

履歴書の用紙は、コピーしたものは誠意を感じられないのでNGです。使い回しでは無く、この会社の為に作ったという履歴書の方が好印象なのは言うまでもありません。

作成した履歴書を郵送で発送する場合は、封筒の記入についても気をつけることがあります。宛名が会社名なら御中を、人名なら様をしっかりと記入しましょう。履歴書在中もしくは応募書類在中と、封筒左下に記入てください。

封筒の裏に、自分の住所と氏名の記入も忘れないようにします。あなたの転職活動に役立つ履歴書づくりは、これでだけのポイントを押さえておけば大丈夫です。転職活動を自信を持ってすることができるでしょう。

↓↓転職に成功したいなら必見↓↓
看護師の転職.biz:信頼できる転職会社を紹介しています。
人気の法律系資格行政書士に独学で合格した私の方法。
松平勝男の勉強法は他にはない独自性が魅力
就職難を突破する面接 対策のコツを伝授します。
多言語翻訳者網野智世子の学習法は動詞に注目するのが特色
Z会 中学受験コースはさすがのクオリティ
看護師 転職 夜勤なし:夜勤のない求人を紹介します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。